新東名高速道路であおり運転 大型トラックに急ブレーキ

2019年9月4日深夜2時20分ごろ、新東名高速道路の新静岡―清水間の上り線トンネル内で、黒いミニバンが突如として走行車線を走る大型トラックの前に車線変更。さらに、そこから急ブレーキをするという常軌を逸した映像がドライブレコーダーによって撮影された。

映像の通り、黒いミニバン(トヨタ・ヴェルファイア)が突如として大型トラックの前方に現れ、急ブレーキ。この件で大型トラックのフロント部分が若干傷ついたというが、ある意味それだけで済んで良かったとも思える瞬間だったと思う。

ただ、この件について、警察は動いてくれなかったみたいだけど、これは明らかな危険行為(あおり運転)。これを野放しにする警察は何のためにいるの?いずれにせよ、明日は我が身だね。

返信を残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)