あおり運転の末、おもちゃの手錠かける 49歳男を逮捕

2019年10月9日午前0時半ごろ、栃木県内の高速道路上であおり運転を繰り返し行った上、車を停車させておもちゃの手錠をかけたとして、49歳の男が暴行の疑いで逮捕されました。

約20キロにわたって追い回す

暴行の容疑で逮捕されたのは、無職の田中章寛容疑者(49)です。田中容疑者は、9日午前0時半ごろ、栃木県真岡市の北関東自動車道の路肩で、交通トラブルになった男性の右手を掴み、おもちゃの手錠をかけるなどした疑いが持たれています。

また、被害に遭った男性の車を約20キロにわたって急接近や幅寄せ、追い越しなどのあおり運転を繰り返し行い、高速道路の路肩に停止させ「おまえ何やってんだ」「運転が危ないから逮捕する」などと暴言を浴びせて手錠をかけたということです。

警察の取り調べに対し、田中容疑者は「不審者だと思ったから、逮捕しようと思い手錠をかけた」などと供述しているということです。

返信を残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)