あおり運転の末、相手を工具で殴打 47歳男を逮捕 大阪

2019年10月16日、大阪府富田林市の路上であおり運転をした末、相手の男性の頭を工具で殴った疑いで47歳の男が殺人未遂の疑いで逮捕されました。

トラブルは認めるも、容疑は否認

殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、大阪府河内長野市の会社員(重機オペレーター)・藤田善彦容疑者(47)です。

警察によりますと、藤田容疑者は今月16日、大阪府富田林市新家で交差点を曲がろうとし、他の車とトラブルになって執拗に追うなどあおり運転をし、藤田容疑者は約500メートル離れた路上で車から降り、長さ30センチほどの金属製の工具で相手の男性(41)の頭を殴った疑いが持たれています。男性は、頭や手に全治3週間ほどのケガをしました。

警察の取り調べに対し、藤田容疑者は「工具で頭を殴っていない」とトラブルは認めていますが容疑は否認しているということです。

事件が起きた現場

大阪府富田林市 府道202号

返信を残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)