岡山県警があおり運転の専用サイトを開設 摘発に本腰入れる

2019年11月15日、岡山県警は【あおり運転】対策として、あおり運転(危険運転含む)を執拗に繰り返す車の映像などの情報提供を求める専用サイト【岡山県 あおり運転110番 鬼退治ボックス】を開設し、今月21日から運用を開始すると発表しました。

あらゆる法令駆使して摘発する

この試みは全国の警察で初めてのことで、【あおり運転・飲酒運転・暴走・無免許運転】に関する情報を専用フォームに入力してもらい、必要であればドライブレコーダーやスマートフォンの動画を提供してもらいます。悪質な場合はドライバーを特定し、道交法違反や暴行容疑など、あらゆる法令を駆使して摘発するとしています。

県警交通指導課は「県外のドライバーが岡山県内で被害に遭った場合でも円滑に効率よく通報できる仕組みになっている。」「あおり運転を受けているという緊急性が高い場合は、従来通り110番をしてほしい」としています。

岡山県警HP 鬼退治ボックス

返信を残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)