黒のBMWが首都高であおり運転 これは即通報だね

首都高で、宮崎文夫容疑者を思わせるあおり運転の様子が撮影された。

撮影場所は、首都高の山手トンネル出口付近。動画は、黒のBMWが一方的に相手の車の進路を塞ぎ停車させる行為から始まった。被害者の車は隙間から逃げ出すも、BMWは追いかけ無理な車線変更をして被害者の車の前に出て、執拗な減速やブレーキを踏むといったあおり運転を行っていた。撮影者の車が容易に2台の車を追い抜いていたことから、首都高の制限速度で走行していないのが分かる。

何がキッカケであおり運転に発展したかはわからないが、これだけ騒がれているのにもかかわらず、あおり運転をする人間はまず普通ではないのは確かですね。

返信を残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)