絶対にマネしてはいけないあおり運転の例 巨人の星

今、このようなあおり運転をしたら大変なことになるねw 宮崎文夫が起こした常磐道あおり運転事件とかの次元ではないのは確かだわ。絶対にマネしないように!

この映像は、巨人の星の一部でスポーツカーがトラックにクラクションを鳴らしたことから始まった。寝ている飛雄馬を起こしてはいけない一心で、相手のスポーツカーに対抗する様子が描かれている。これはあくまでアニメだけど、現実世界でもこのようなあおり運転【クラクションや、蛇行運転など】は頻繁に起きてるよね。

とりあえず、この人らの道交法違反などで確認できる内容は【道交法第54条(警笛器使用違反】、「よし、前で停めてやる(映像証拠)」➡【強要未遂】、【車間距離保持義務違反】、【進路変更禁止違反】、【過失運転致傷】くらいですかね?どちらにせよ、盛り沢山過ぎるわww

返信を残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)