南九州自動車で4キロで走ってあおり運転 鹿児島

先月27日、鹿児島県・南九州市自動車道【串木野インターと市来インターの間】で、法定速度が時速70キロの区間を時速4キロで走行してあおり運転をしている様子が撮影されました。その後、後続車がしびれを切らして超低速をしていた車を抜いた瞬間、急加速をし追いかけて【あおり運転】を始めたということです。

動画を観る限りでは、低速で走行している車の前に車がいないことが分かります。撮影者のスピードメーターを見ると時速は4キロで、人が歩く速度と変わりはありません。その後、超低速走行にしびれを切らした後続車の車が路肩から追い抜いたところ、急加速しあおり運転を始めたということです。通報を受けた警察官が、この車を止めて事情を聴いたということで、処罰の内容は明らかにしていません。また、このあおり運転をしている車は、度々目撃されていて常習犯の可能性もあるということで、この5日後の元日にも同じナンバーの車があおり運転をしている様子が撮影されていました。

補足として、ナンバーが気になる方が多くいるようですが、ここではナンバーの公表は差し控えさせていただきます。ですが、Twitterでは【南九州自動車道 あおり運転】と検索すると、超低速の車のナンバーが晒されています。参考までに。

ネットの反応

・浜松ナンバーで常習犯とかって言ってたけど、警察は口頭注意たけじゃだめだろ。
・またこんなん出てきたか、、、。
・死刑という処分したら、これからは出てきませんでしょう。多分も精神病で治らないでしょう。
・はやく罰則化してほしい…。
・後続車にイライラさせることを目的とした運転、昔からめちゃめちゃいるのにまったく問題視されてこなかったのが不思議。
・おい!警察!!処罰明らかにせーよ!なにやってんだ!このあほんだら!
・高齢者ミサイルと言い、宮崎が借りパクしてBMWで煽りと言い、エアガンで煽りと言い、今度は低速煽りか。
・これが噂の「第2の宮崎」とも言われてます。
・結構、おかしな運転する奴は白い車が多いみたい。白いSUVや、ステーションワゴンには気を付けてください。

返信を残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)