常磐道あおり運転の宮崎文夫被告が再逮捕へ

2019年8月10日、茨城県守谷市の常磐道上り線であおり運転をした上、降りて運転手を暴行したとして起訴された宮崎文夫被告が、愛知県内の新東名高速道路でもあおり運転をしていたとして、愛知県警は1月9日にも再逮捕する方針です。

強要の疑いが持たれている宮崎文夫被告(44)は、去年7月に愛知県の新東名高速道路下り岡崎東IC付近で、トラックの前で蛇行運転や急な減速を繰り返し、減速させた疑いが持たれています。

愛知県警は今月9日にも宮崎文夫被告の身柄を茨城県から愛知県に移し、午後にも再逮捕する方針です。

ネットの反応

・税金かかるからさっさと死刑。もし出てきたら誰かが死ぬことになるかもしれないから。
・あおりは再犯率高いねぇ…。
・逃げも隠れもしませんから!
・煽り運転するヤツ窓から片手出しがち。
・絶対に二度と運転免許を与えてはダメ!
・こういうタイプには出所後GPSを装着すべき。
・北朝鮮送りにしましょう・・・・。
・再逮捕ねぇ~実刑になってもいくらも入らないだろ。
・あの車から降りてズンズン向かってくる所何度見ても面白い。

返信を残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)