【10キロおじさん】の名前や顔画像は?出没場所はどこ?

神奈川県内の一般道で、10年以上前から近隣住民を悩ませているという【10キロおじさん】が、今ネットなどで物議を醸しています。その10キロおじさんとは?

動画を観る限りでは、故意に速度を落としノロノロと走行しているのが分かります。さらに、後続車が追い越しを行うとクラクションを鳴らすというあおり運転とも捉えられる行動もとっています。このノロノロと走る軽自動車【ホンダ:LIFE】は、歩くようなスピードで走ることから近隣住民の間では【10キロおじさん】と呼ばれるようになったという。

ANNのスタッフが10キロおじさんに直接心境を聞きに行くと・・・

10キロおじさん「嫌がらせ運転されてるんだよ、こっちが。車に接近走行されて。こっちがされているって散々、何年も警察に言って」「(Q.どういう状況かだけ…?)こっちがやられているんだよ。こっちが嫌がらせ運転をされているんだよ」と、自分は被害者だと主張しています。

そして、一番気になる【名前や顔画像】について探しましたが、10キロおじさんなるものは見つかりませんでした。

出没場所

映像の場所は下記になります。「近隣住民が迷惑」ということは、住んでいる場所もこの近辺なのかもしれません。
●県道64号:神奈川県愛甲郡清川村

ネットの反応

・一般道での運転適性があるとは思えないので、免許の更新をさせてはならないと思う。
・わたしも以前深夜の国道でこのおじさんと同じような走り方をしている車に遭遇したことがあります。
・遅いのが正義って風潮が悪!走行中は当然だが右折時や車線変更にモタモタしてる車にイライラする人が大半だと思うが免許センターの適正テストだと自分勝手と判定されてしまう。
・うちの区域には時速30キロしか出さない同じライフの人が居ますが追走車が増えてくると路肩に避けてくださいます。
・こっちも問題になってきているから、“あおり運転”と同じく、“異常な超低速走行”も、法整備で対応可能にするべき。
・これは非常に難しい問題だと思う。人それぞれ安全速度に対しての感覚は違う訳で、遅いから危険だとの判断は本当に難しい!
・免許取り上げで。何か起こる前の予防が必要。
・どうせなら暴れる新成人は、こういうやつに突撃して捕まって欲しい。

返信を残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)